JGC入会条件の一つに50回搭乗があります。
今回はこの50回搭乗について調べてみました。

JAL 日本航空 国際線航空券

50回搭乗の対象便は?

まず一番初めに気になるのはどのフライトにのれば50回搭乗の回数としてカウントされるのかということです。
以下の条件を満たしている必要があります。

  • JALグループ便もしくは、ワンワールド アライアンス加盟航空会社便であること
  • JMBのマイル積算対象運賃による搭乗であること

1つ目の条件はその名の通りですので、特に気にする必要はないでしょう。
2つ目の条件については、大部分は対象になりますのでそれほど気にする必要はないですが、マイル加算がされない代表的なケースは特典航空券を利用した場合です。
あとは基本的にマイル積算対象と考えて良いと思いますが、心配な場合は予約する前にJMBのマイル積算対象運賃か航空会社に問い合わせした方が良いでしょう。

50回搭乗をどのように達成する?

50回というとどのくらいの頻度で飛行機に乗れば良いのでしょうか?
1年は365日÷7の約52週あります。
つまり1年で50回というのは片道計算で言うと1週間に約1回です。
行って帰っての往復であれば、2週間に約1回どこかに行って帰ってくれば達成できることになります。

このくらいであれば、多少現実的に思えるのではないでしょうか。

安く乗れるのはどの路線?

私は東京近郊に住んでいるので羽田で調べてみましたが、羽田⇔名古屋の便は比較的安いです。
一般的に、目的地への距離が近い方が安い傾向がありますが、後は新幹線と競合するようなところは安くなります。
ちなみに羽田⇔名古屋であれば往復で2万円くらいのようです。
これだと50回達成するには50万円くらいかかりますね。

まとめ

50回搭乗は2週間に1回どこかに旅行に行って帰ってくるということで十分に達成可能な数字です。
ただ運賃が安いフライトでないとかなりの出費になってしまうと思います。
海外に行きたい等であれば、50,000FOPの方を狙った方が良いかもしれません。

JALカードキャンペーン中!