海外で両替をする方法はいくつかあります。
空港やホテルで両替、トラベラーズチェックを利用、クレジットカードのキャッシング等、方法はさまざまですが、手軽さとコストパフォーマンスの良さから、私はクレジットカードのキャッシングを利用することが多いです。
今回、中国に旅行に行くことになりましたので、中国でもキャッシングが使えるか調べてみました。

中国でのクレジットカードのキャッシング

旅行先で利用する際に気にしなければならないのは、利便性(=ATMが近くにあってどこでも使える)とコスト(=金利や手数料が低い)です。
確認したところ、中国ではどちらも問題なさそうです。

キャッシング可能なATMの場所

北京や上海のような大都市はもちろんですが、旅行で訪れるような都市についても基本的に町中にATMが置いてあります。
VISAやMaster Cardのクレジットカードであれば、大部分が対応していますが、私は念のため、どちらのカードも持っていくようにしています。

キャッシングの金利や手数料

キャッシングのコストは主に3点あり、ATM手数料、為替手数料、借入金利です。
中国だからと言って、上記が他の国と異なることはなく、きちんと理解した上で使えば問題ありません。

おすすめのカード

中国だからということでは全然ないですが、一般的におすすめされているカードを利用スタイル別に挙げておきます。

JALを良く利用するなら

JALマイルが効率よく貯められるJALカードがおすすめです。
詳細はこちらからご確認ください。
JALカード


ANAを良く利用するなら

ANAマイルが効率よく貯められるANAカードがおすすめです。
詳細はこちらからご確認ください。

ANAカード

旅行は多いが格安航空中心

空港でラウンジを利用できるプライオリティパスが持てる楽天プレミアムカードがおすすめです。
詳細はこちらからご確認ください。

楽天プレミアムカード


とにかくコストを抑えたい

とにかくコストを抑えたい場合は、年会費無料で海外旅行保険も付いているクレジットカードが良いと思います。更に入会キャンペーンもあればベストです。
なかでも、エポスカードはカード利用時にメールで通知する機能があるので、万一海外で不正利用されてもすぐに発見できるのでセキュリティ面でも安心です。
詳細はこちらからご確認ください。
【エポスカード】