今週からプレミアリーグが開幕しました。
レスター岡崎が強豪アーセナルとの開幕戦でいきなり1ゴールと活躍を見せています。
その他のリーグでも日本人選手が所属しているクラブが多く、今年も目が離せません。
今回は2017/2018シーズンの欧州サッカーリーグについて、どのサービスでどのリーグが見れるのか調べてみました。

欧州サッカーリーグの視聴可能サービスまとめ

主要リーグについて視聴可能サービスをまとめたのが以下になります。

プレミアリーグを見るなら

プレミアリーグで贔屓のチームがあるなら全試合放送のスポナビライブが候補に挙がります。
ただ、今年からDAZNも中継を始めていまして、注目の試合を中心に毎節最大5試合を放送しているので、こちらでも十分かもしれません。少なくても私が応援しているマンチェスターUについては、今のところ全試合放送しています。
また、強豪チーム(マンチェスターU、マンチェスターC、チェルシー、リバプール、トッテナム)を応援しているならば、チャンピオンズリーグも見なければならないため、スカパーにも加入が必須となります。

リーガ・エスパニョーラを見るなら

リーガ・エスパニョーラで贔屓のチームがあるなら全試合放送のスポナビライブが候補に挙がります。
更に強豪チーム(レアルマドリード、バルセロナ、アトレチコマドリード、セビージャ)を応援しているならば、チャンピオンズリーグも見なければならないため、スカパーにも加入が必須となります。

ブンデスリーガを見るなら

全試合放送のあるDAZNです。
更に強豪チーム(バイエルン、ドルトムント等)を応援しているならば、チャンピオンズリーグも見なければならないため、スカパーにも加入が必須となります。

セリエAを見るなら

全試合放送ではありませんが、試合数の多いDAZNが良いです。
更に強豪チーム(ユベントス、ローマ等)を応援しているならば、チャンピオンズリーグも見なければならないため、スカパーにも加入が必須となります。

まとめ

以上をまとめると、見たいリーグによってスポナビライブ or DAZNに加えスカパーに加入すれば良いということになります。
私はプレミアリーグのファンですので、スポナビライブとスカパーに加入していますが、更にJリーグも見たいのでDAZNにも加入しています。
ちなみに、DAZNであればロシアワールドカップの各国予選が見れるので、こちらも良く見ています。欧州予選であれば、主要国の試合は全て中継します。日本もそうですが、欧州もこれから佳境に入ってきますので非常に楽しみです。
結局のところ、サッカー好きは全て入らないといけないのかもしれませんね。