JALの上級会員であるJGC。

JGCのメリットを私なりにまとめてみました。

JGC(JALグローバルクラブ)とは?

JALグループ便を良く利用される方向けの特別サービスを提供する会員組織です。

空港ラウンジが使えたり、優先予約ができたりと様々な特別サービスを受けられます。

JGCのサービス内容は?

まとめると以下の内容です。

マイレージ関連のサービス 初回搭乗ボーナス
搭乗毎ボーナス
予約・搭乗時のサービス 会員専用デスク
優先キャンセル待ち、優先搭乗
専用カウンターでのチェックイン
手荷物に関するサービス 受託手荷物無料許容量の優待
プライオリティバッゲージサービス
空港ラウンジの利用 空港ラウンジの利用
ノベルティ バッゲージタグ
JALオリジナルダイアリー

JGCで良いと思ったこと

私は会社に勤めており、よく国内出張に行きます。

会社の規定で利用するのは普通席ですが、JGCのおかげで様々な恩恵を感じています。

ラウンジの利用 やはり、一番のメリットはラウンジが利用できることかと思います。

出発間際までゆっくりコーヒーを飲みながらパソコンで仕事ができます。コーヒーはもちろん無料です。

また、ラウンジにはアルコールも置いてあります。出張帰りにラウンジでビールを一杯というのは出張の楽しみになりつつあります。

予約の優先キャンセル待ち 仕事の打ち合わせ時間が変更になったり、予約したフライトの時間を変更せざるを得なくなる場合があるのですが、その際に優先的にキャンセル待ちを受け付けてもらえます

私は羽田⇔札幌便を良く利用するのですが、いつも混んでおり、優先的にキャンセル待ちができるのは重宝します。

前方座席指定サービス JGC会員だと座席指定の際に選べる席に違いがあります。

前方の座席が指定できます。

前方の席だと飛行機が目的地に着いた後、早く降りられます

出張では時間を節約したいので、非常に有難いです。

優先搭乗 搭乗の際に一般の方より早く飛行機に乗ることができます。

後から乗ると自分の席の上の棚に荷物を置く場所がないといったことが起こるのですが、その心配がいりません

帰りの便だと、おみやげ等を持っている人が多く、棚が一杯になっていることが多いです。

JGCエントランス 羽田、新千歳、伊丹、福岡で専用の保安検査場が利用できます。

時間帯によっては保安検査場に長蛇の列ができていることがあり、専用の保安検査場は非常に助かります。

プライオリティバッゲージサービス 手荷物を預けた場合、到着後の引き取りの際に早く荷物が出てきます

国内出張だと預けることはなく、ほとんど恩恵にあずかる機会はないですが、海外に行った際に威力を発揮します。

大きな飛行機で乗客の人数が多い場合、荷物が出てくるのが非常に遅いですが、これだとすぐに荷物が出てきます。

荷物が出てくる時間の短縮もそうですが、国際便利用の際はその後の入国手続きもいち早く列に並べるのでダブルで時間が節約できます。これだけで30分以上時間が変わってくることもあります。

と、ここまで私が出張で利用していてメリットだと思うことを書いてきました。

が、もちろんプライベートで旅行に行く際も同じです。

基本的に上記のサービスは同伴者1名も一緒にサービスを受けられますので、配偶者や恋人との旅行であれば、心配はいりません。

子どもがいる場合は配偶者の家族会員入会を検討すればよいかと思います。